【コロナ禍】新婚医師の海外留学記【アメリカ】

コロナ禍で送る海外留学新婚生活日記 (時々真面目な医療ニュースも)

アメリカの家賃事情。地域によってはかなりお得!?

今回は留学先での新居探しについてです😄

 

タイトルにアメリカの家賃事情と書いてみたのですが、

広いアメリカ国土において都会と田舎では、当然まったく家賃が違います。

まあ日本でも東京と地方じゃ全然違うので当たり前ですね。

例えば少し調べたところアメリカで一番高い地域だとカルフォルニア州サンフランシスコで1ベッドルームの部屋で30-40万円ぐらいみたいです😱(間違ってたらすみません、御指摘ください🙇) 

 

ちなみに私の留学先はニューヨーク州ですが、大体の方が想像するマンハッタンを擁する大都会のニューヨーク市ではなく、そこから離れた地方都市になります😅 

そんなところなのですが、家賃はというと例えば今検討中のアパートがあるのですが、そこが800 sq feet(およそ72m²) 1LDKで家賃がおよそ10万円ぐらい、900 sq feet (およそ81m²) 2LDKで12万円ぐらいでした。ここまでだと、「まあ地方都市なら日本でもあるよね?」って思われる方もいるかもしれませんが、

 

実はこのアパート、

ジム🏋️‍♀️

プール🏊‍♂️

テニス&ビーチバレーコート🎾

バスケットボール&ハンドボールコート🏀

子供&犬の遊び場🐕

他にも色々と敷地内にあり、かなり施設が充実しています

 

日本だとこれらの施設を契約するだけでも結構な金額になりそうなので、こういった施設を利用する方にとっては結構お得感満載です!ペットも飼えますし、特に動き盛りのお子様がいる家庭なんかにはかなり快適そうな環境に思います😲

 

よくネットをみてるとアメリカの家賃は高いという記事を見たりしますが、良いアパートだと都会でもプールやジムなどの施設はついていることが多いようなので、そういった面で割高になることもあるのかなと思います。

 

とりあえず今現地へ問い合わせているところで、実際にいきなり住めるかはまだ分からないのですが、似たようなアパートは結構あるので何とかなるのかなと思います。

 

私の調べた範囲内での家賃事情について書かせて頂きました😶

今後渡米など考えている方の参考になればと思います😎