【コロナ禍】新婚医師のアメリカ留学記【ニューヨーク州】

コロナ禍で送る海外留学新婚生活日記 (時々真面目な医療ニュースも)

全米オープンテニス会場「USTA Billy Jean King National Tennis Center」を紹介!

以前の記事で、全米オープンテニス3回戦の、

錦織選手vsジョコビッチ選手の試合を観戦しに行ったことを記事に書きましたが、

yambo38.hatenablog.com

 

この全米オープンテニスは毎年8−9月にかけて、

ニューヨーク市のクイーンズ地区にある"USTA Billy Jean King National Tennis Center"

で行われます。

 

ニューヨークの主要空港であるJFK空港やラガーディア空港からも近いところにあります。

マンハッタンからNYメトロで行く時は、"Mets-Willets Point"という駅で降りることになります。

 

この駅にはメジャーリーグのニューヨークメッツの本拠地である"Citi Field"もあります。

f:id:yambo38:20210917052938j:plain



2021年現在、テニス会場に入るには、コロナワクチン接種証明書が必要でした。

最低1回受けてれば大丈夫でした。

私はアメリカで接種していないので、

日本の接種記録と自作の英語の証明書を持っていきましたが、それで大丈夫でした😂

 

会場内は一番大きなメイン会場である"Arthur Ashe Stadium"、

f:id:yambo38:20210917052619j:plain

 

2番目に大きい"Louis Armstrong Stadium"、

次に大きい"Ground Stadium"、

そしてそのほかのサブのテニスコートがあり、

そこら中で試合をしています。

小さい会場では本当に間近でテニスを見ることが可能です。

f:id:yambo38:20210917052653j:plain

 

また、練習も真横で見れます。

なかなかプロの選手の練習をこんな近くで見ることはできないので、

すごい迫力でした。

f:id:yambo38:20210917052721j:plain

 

Arthur Ashe Stadiumは全席指定席なので、

このスタジアムのチケットを購入していないと試合を見れないですが、

Louis Armstrong Stadiumなど他の会場は自由席があるため、

Arthur Ashe Stadiumのチケットを購入していれば他の試合会場も含めて全て入場可能です。

こちらはLouis Armstrong Stadiumの自由席からです。

f:id:yambo38:20210917052804j:plain

 

会場内は多くの飲食店やお土産屋もあります。

ビールとつまみを買って目的の試合までは、

まったりなんてことも可能です。

 

 

 

他のメジャー大会へは行ったことが無いので比較できないですが、

全米オープン会場は、「テニスの祭典」といった感想です。

ワイワイ雰囲気を楽しみながら、テニスも楽しみたい!といった方には凄く合うと思います。

ウィンブルドンとかはどうなんでしょうかね?

そのうちに一度行ってみたいなとは思います🎾

 

テニス好きな方は、是非一度訪れてみる価値のある大会なので、

是非一度行ってみてはどうでしょうか😄

 

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
スポーツランキング