【コロナ禍】新婚医師のアメリカ留学記【ニューヨーク州】

コロナ禍で送る海外留学新婚生活日記 (時々真面目な医療ニュースも)

新型コロナmRNAワクチンは変異株に効くのか最新のデータをみてみる。科学誌の見方についても解説

今回は少し気になる内容があったので再び医学ネタで行こうかと思います。

 

The NEW ENGLAND of Journal of MEDICINE (NEJM)という雑誌に5/5に掲載されたカタールからのletter to editorになります。

Abu-Raddad LJ, Chemaitelly H, Butt AA; National Study Group for COVID-19 Vaccination. Effectiveness of the BNT162b2 Covid-19 Vaccine against the B.1.1.7 and B.1.351 Variants. N Engl J Med. 2021 May 5. doi: 10.1056/NEJMc2104974. Epub ahead of print. PMID: 33951357.

 

letter to editorはいわゆる原著論文のような形式だったしっかりした内容の論文ではなく、投書に近いものではありますが、そもそもこのNEJMという雑誌は医学誌の中の超一流雑誌、top of topの雑誌であり、letter to editorでも採用されるのはものすごく価値のあるものです。

 

 

 

科学誌の評価というのはimpact factor(IF)という点数で決まります。この点数というのは、掲載誌の論文がどのくらい引用されたかで決まるのですが、このNEJMのIFは74(2020-2021年)あります。

医学誌というのはたくさんあるのですが、個人的な印象としては10を超えるとかなりの一流誌で余程良い研究をしないと載せることはできません。

ちなみに私の最高IFは4ぐらいなので箸にも棒にもかからないです😭(一応弁明するとIFがつく研究をするだけでも割と大変なのです😅)

 

よくちょっとした論文などが科学誌に掲載されたと言ったニュースが出たりして取り上げられたりもしますが、科学誌は本当にピンキリでして、とりあえずなんでも良いから載せて高い金を取るハゲタカジャーナルと言われるような雑誌(ハゲタカジャーナルは載せると逆に不名誉になり将来のキャリアを考えるとむしろ載せない方が良い)も増えてきているので注意が必要です😬

 

今回のこのNEJMに掲載されているのは先ほども述べたように原著論文ではなく、letter of editorではありますが紹介してみたいと思います。

 

本当はしっかり内容について書きたいのですが、色々調べるとあまりしっかり内容翻訳しすぎたり、図表に改変を加えると引用していても著作権侵害にあたる可能性があるようです😓

公表されている図表をそのまま引用したり、内容をごく簡単に紹介するぐらいなら文化庁のホームページなど調べた限りでは大丈夫なようなのでキースライドだけ載せておきます。

 

f:id:yambo38:20210508080825j:plainAbu-Raddad LJ, Chemaitelly H, Butt AA; National Study Group for COVID-19 Vaccination. Effectiveness of the BNT162b2 Covid-19 Vaccine against the B.1.1.7 and B.1.351 Variants. N Engl J Med. 2021 May 5. doi: 10.1056/NEJMc2104974. Epub ahead of print. PMID: 33951357. 

Table 1.より引用

 

内容としては、ファイザー製のmRNAワクチン接種において

 

イギリス型(B1.1.7)への感染

ワクチン1回接種:29.5%の抑制

ワクチン2回接種から14日以上:89.5%の抑制

 

南アフリカ型(B.1.351)への感染

ワクチン1回接種:16.9%の抑制

ワクチン2回目接種から14日以上:75.0%の抑制

 

イギリス型(B1.1.7)による重症化

ワクチン1回接種:54.1%の抑制

ワクチン2回目接種から14日以上:100%の抑制

 

南アフリカ型(B.1.351)による重症化

ワクチン1回接種:0.0%の抑制

ワクチン2回目接種から14日以上:100%の抑制

 

COVID19全体による重症化

ワクチン1回接種:39.4%の抑制

ワクチン2回目接種から14日以上:97.4%の抑制

 

 

 

 

人種の違いなどもありますから、そのまま日本人にそっくり当てはめられるわけではないでしょうが、興味深いデータであることには違いなさそうです😲

論文を見ていて本当に思うのですが、

こういったデータを使って解析できるのは本当に素晴らしいことだと思います。

日本で民間でデータの解析ができるようになればかなり色々とデータが出せるとは思うのですが、これはなかなかハードル高いんだろうなと感じます

いずれにしろ、早くにワクチンが日本で広まることを願います🙇‍♂️

  

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
学問・科学ランキング